Top >  公務員共済 >  地方公務員共済とは

地方公務員共済とは

地方公務員共済とは、地方公務員共済組合連合会により運営されて
います。

また、地方公務員共済は地方公務員共済組合制度に沿って、
地方公務員とその家族を対象にした共済で、地方公務員同士の
助け合いにより、地方公務員の生活の安定を、共済年金という形で、
一生涯に渡ってサポートしてくれます。

共済年金の種類は、国家公務員や私学教員などの共済と
ほぼ同じ内容になっており、退職共済年金、障害共済年金、
障害一時金、遺族共済年金となっています。

退職共済年金は、地方公務員共済も同じく、
一般の共済や老後基礎年金では65歳からが通例なのに対して、
60歳から特別に退職共済年金が支給され、65歳からも通常の
退職共済年金が受け取れるようになっています。

これは、公務員の共済全体で大きなメリットになっており、
これからますます増進される高齢化社会においては、
民間に比べて大変有利な制度となっています。

共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

公務員共済

関連エントリー

地方公務員共済とは 国家公務員共済の共済年金


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険