Top >  保険 >  共済と保険の違い

共済と保険の違い

「共済と保険の違いがよくわからない」という方も多くおられるので、
ここでは、「共済」と「保険」の違いについて説明します。

共済と保険の違いは、保険が不特定多数の人を対象にしたものに対して、
共済は、地域や職業などの団体に限定された人を対象にしているのが違いです。

例えば、保険という言葉は、保険業法により認可された保険会社が
用いる事が出来る言葉で、共済は、保険会社などではなく、JAや生協、
自治体などの団体が補償のために用いる言葉になります。

一般的に、共済は安いイメージがありますが、今は保険会社も、
リスク細分型などを出して、各社が凌ぎを削っているため、保険の金額も
あまり変らなくなってきた背景もあるので、
選ぶ際は、内容を見極めて選ぶ事が大事になってきています。

共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

保険

関連エントリー

PTA共済43団体が法改正で廃業 エキスパートアライアンスの行方は・・・ 中小企業退職金共済が1100億円の赤字 金融庁は無認可共済の救済措置 心身障害者扶養共済制度の補助率 医療共済組合「もやいネット」設立 保険の選び方 保険について2 自賠責保険について 保険について ペットのための医療保険(共済):アニコムどうぶつ健保 ペットのための健康保険:大友クラブ・プレミアム 指定紛争処理機関(財)自賠責保険・共済紛争処理機構とは 共済と保険の違い


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険