Top >  私学共済 >  私学共済制度の医療保険

私学共済制度の医療保険

私学共済制度では、加入し、加入者証を持っていれば、
加入者証が一般で言う“健康保険証”として、同じ効力を発揮します。
使用の際も、健康保険証と同じように、医療期間の窓口に出すだけで、
医療保険対象者(加入者又はその扶養の家族など)の医療代の7割を
負担してくれるようになっています。
(3歳未満は2割・70歳以上の高齢者は各自によって自己負担割合が違う)。

予防注射や妊娠などのような、保険の対象外となるものは、
私学共済制度でも同じく対象外となります。

このように、私学共済制度の医療保険は、一般の健康保険などと基本は
変わらないものですが、独自の医療保障制度を行なっており、
共済の部分も一緒にまかなっている事から、病状や治療代によっては、
他にも加入者を手厚くサポートしてくれる内容が豊富に用意されています。


共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

私学共済

関連エントリー

私学共済制度の任意継続加入者制度とは 私学共済制度の出産給付金 私学共済制度の結婚給付金 私学共済制度の休業手当金 私学共済制度の出産手当金 私学共済制度の傷病手当金 私学共済制度の医療保険「特定疾病療養受療証」 私学共済制度の医療給付 私学共済制度の医療保険 私学共済制度とは


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険