Top >  私学共済 >  私学共済制度の傷病手当金

私学共済制度の傷病手当金

私学共済制度傷病手当金は、私学共済制度加入者が“職務外”の原因で、
病気やケガをした際に、それが原因で勤務を欠勤して、給与が減額された際に
支払われる共済金で、欠勤をして4日目から支給されるようになっています。

支払の期間は最大で一般の病気やケガが1年半、結核性の病気で3年間と
長い間保障してくれるようになっています。

また、傷病手当金の支払期間が過ぎても、病気やケガが改善されず、
勤務する事が出来ない場合は、傷病手当金の同じ額を最大6ヶ月間、
傷病手当金付加金として支給してもうらう事が出来るようになっています。

支払金額は、1日につき、加入者の日額での標準給与の8割から、
私学共済制度加入者の勤務する学校等で支払った給与を差し引いた金額となっています。

共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

私学共済

関連エントリー

私学共済制度の任意継続加入者制度とは 私学共済制度の出産給付金 私学共済制度の結婚給付金 私学共済制度の休業手当金 私学共済制度の出産手当金 私学共済制度の傷病手当金 私学共済制度の医療保険「特定疾病療養受療証」 私学共済制度の医療給付 私学共済制度の医療保険 私学共済制度とは


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険