Top >  私学共済 >  私学共済制度の任意継続加入者制度とは

私学共済制度の任意継続加入者制度とは

私学共済制度の任意継続加入者制度とは、私学共済制度加入者が退職する際、
任意の申し込みで、退職の日から2年間だけ加入出来る制度の事です。

休業手当金と年金などの長期給付、貸付・貯金の3点以外は、
すべて在職中と同じ保障が受けられるようになっています。

掛け金は、全額加入者負担になり、高額にはなりますが、私学共済制度の内容を考えると、
ぜひ使っておきたい制度と言えるでしょう。

任意継続加入者制度は、在職中の加入者のように、
個人の判断で解約が出来ないと言った強制的なものではないため、
任意継続加入者制度の期間中であっても、自由に解約する事が出来ます。

退職日より2年を過ぎたら、自動的に加入権は消滅し、
更なる延長や再開はする事は一切出来ません。

共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

私学共済

関連エントリー

私学共済制度の任意継続加入者制度とは 私学共済制度の出産給付金 私学共済制度の結婚給付金 私学共済制度の休業手当金 私学共済制度の出産手当金 私学共済制度の傷病手当金 私学共済制度の医療保険「特定疾病療養受療証」 私学共済制度の医療給付 私学共済制度の医療保険 私学共済制度とは


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険