Top >  教職員共済 >  教職員共済生活協同組合の火災共済

教職員共済生活協同組合の火災共済

教職員共済生活協同組合の火災共済は、一般の火災共済と違い、
掛け金が全国一律で住宅の築年数に関係なく、損害の程度に応じて
補償してくれる火災共済となっています。

教職員共済生活協同組合の火災共済は、加入基準によって異なりますが、
建物が4000万円、家財が2000万円と合計6000万円まで、契約する事が
出来るようになっています。

保障の基本概要自体は、特に大きい特徴はありませんが、付随する保障は、
教職員共済生活協同組合の火災共済の魅力の一つとなっており、
臨時費用共済金、失火見舞費用共済金、漏水見舞費用共済金、修理費用共済金、
住宅災害死亡共済金、風呂の空焚共済金、持ち出し家財共済金と豊富にあり、
万が一の際に、加入者に手厚いサポートをしてくれるようになっています。


共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

教職員共済

関連エントリー

教職員共済生活協同組合の年金共済での年金の受け取り方 教職員共済生活協同組合の年金共済の積み立て方~B型~ 教職員共済生活協同組合の年金共済の積み立て方~A型~ 教職員共済生活協同組合のトリプルガード 教職員共済生活協同組合の火災共済 教職員共済生活協同組合の総合共済


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険