Top >  教職員共済 >  教職員共済生活協同組合の年金共済での年金の受け取り方

教職員共済生活協同組合の年金共済での年金の受け取り方

教職員共済生活協同組合の年金共済では、退職後の年金の受け取りの際にも、
各自のニーズに合せて、受け取り方法を選ぶ事が出来るようになっています。
教職員共済生活協同組合の年金共済では、
定額型・前厚型・逓増型の3つから受け取り方法が選べるようになっていて、
それぞれ確定年金と15年保障付終身年金が選べるようになっています。
定額型は名前の通り、基本年金の受け取り額が一定の受け取り方法で、前厚型は、
給付開始5年間が倍の給付で、それ以降は半分の受け取り方法、逓増型が、給付開始5年間が定額で、
それ以降毎年5%ずつ受け取り額が増えていく受け取り方法となっています。
この事からも、定額型が、公的年金に常に一定額を上乗せをしたい方向け、前厚型が、
公的年金が出るまでに蓄えをしておきたい方向け、逓増型が、先の事を考えて、
年金収入を増やしたい方向けの受け取り方法という、ニーズに合った分け方が出来るようになっています。


共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

教職員共済

関連エントリー

教職員共済生活協同組合の年金共済での年金の受け取り方 教職員共済生活協同組合の年金共済の積み立て方~B型~ 教職員共済生活協同組合の年金共済の積み立て方~A型~ 教職員共済生活協同組合のトリプルガード 教職員共済生活協同組合の火災共済 教職員共済生活協同組合の総合共済


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険