Top >  経営者年金共済 >  商工会議所の経営者年金共済制度

商工会議所の経営者年金共済制度

商工会議所の経営者年金共済制度とは、事業主のための退職金・年金制度です。
また、事業資金として運用出来る制度でもあります。
特に、充分な社会保障が無い個人事業主にとっては、メリットの大きい制度で、
経営者年金共済制度に加入しておけば、国民年金と合せて経営者年金共済からの年金も支給されるので、
安心して老後に備える事が出来ます。
加入資格は、各自のエリアの商工会議所の会員事業所の事業主(家族専従者、役員なども含む)で、
15歳から65歳までであれば加入する事が出来ます。
掛け金は、各商工会議所によって、若干の差はありますが、月5000円から約10万円までと、
各事業主の状況によって掛ける事が出来ます。
年金の開始時期は、国民年金が65歳から受給開始に対して、
経営者年金共済は70歳くらいと遅めの開始となっているようです。


共済という保険で安心-1からはじめる共済保険 トップへ

         

経営者年金共済

関連エントリー

商工会議所の経営者年金共済制度


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険