Top >  保険の節約 >  海外留学の準備で保険

海外留学の準備で保険

海外留学した際に病気やケガで困った人が意外に多いですね。注意しなければならないのが語学留学の場合は医療保険などの保険の加入が義務付けられていない点にあります。ということをお話しすると保険に加入してないと、病気やケガになった場合保険がありませんので高額の治療費を支払わなければなりません。当然のことですよね。

日本でもちょっとした旅行に出かけるのにも保険があることを比較した当然のことかと思います。

加入する保険は日本の保険会社を選択した方がいいですね。安心感がありますね。しかもどこの保険会社のサービスプランも同等です。日本と海外の保険会社を比較した場合、一般的に言われているのは、日本の保険会社のサービスプランの方が良いと言われています。何と言っても万一の際、24時間日本語で対応してもらえる・・・・これは最大のメリットになります。

語学留学していてもとっさのときや微妙な表現はできませんよね。そんなときは母国語である日本語で応対してくれる日本の会社が一番です。

その中で留学の際の保険料は結構高額になってしまう可能性があります。どうすれば節約できるのでしょうか。ケースにもよりますが、日本であまり必要ないからと思って、ケチってしまうと留学先で痛い目に会うこともあります。

まず留学保険にはパッケージとバラがけの保険があることを知りましょう。
パック商品はあらゆる可能性に対応できる内容になっているので、保険料が高くなってしまいます。
バラがけは自分が必要とする保険を選べるので、選び方によっては保険料が安くなります。

どうしても保険料を節約するのであれば、バラがけを選択した方がいい選択になります。要は補償にメリハリをつけるということですね。
例えば、死亡補償は必要なる可能性が低いので最小限のものでいいでしょう。
また、治療費の補償もケガをした時必要な程度でいいのです。
無制限などの高額の補償がいるような病気になったら、ほとんどの人が日本に帰るでしょう。
どんな病気になっても海外にいる必要があるのなら話しは別ですが。
携行品の補償も自分が持っているものに見合った補償金額の内容ものにすれば、ある程度保険料が節約できます。

必要な内容のものを見極めれば、年間6万ぐらいの保険料で済む場合があるので、しっかりチェックしましょう。

         

保険の節約

関連エントリー

生命保険の比較 共済保険 比較 小規模共済 節税 不景気には共済で 自動車の盗難保険とは 海外旅行への安全対策は必要 海外でも使える国民健康保険。 がん保険の見直し。 ゴルフ保険とは。 会社を退社した時 偶然の事故に備える場合 保険料の安い国民共済 養老保険はお得感を考える 生命保険の見直しはすべき? 個人年金保険で貯蓄安心 バイク保険の加入は 海外留学の準備で保険 入院保険に加入で安心 労働保険も節約しよう 社会保険料は節約できる? 医療保険 節約の見直し


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険