Top >  保険の節約 >  がん保険の見直し。

がん保険の見直し。

がんは、日本の死亡原因の1位になっていることは意外に知られていない事実です。
がんになる人は本当に多いです。そのせいか、がんにかかってもいいようにがん保険に加入している人もかなりたくさんいます。
もちろん医療保険でもがんになった際に保障の対象になりますが、がんの場合、さらに充実した保障が受けられますものもあります。

がん診断給付金、がん入院給付金、がん手術給付金の3つががん保険の主な保障です。
がん診断給付金は1度しか給されないという会社と何回でも大丈夫という会社があるのでがん保険に加入する際にはチェックが必要です。
加入する前にしっかりチェックすることを忘れないようにしましょう。

その他、長期入院や通院に対する保障は各会社が特約という形で用意していますので、各社の特約を比較検討し自分にあったがん保険の特約のあるものにしましょう。
逆にたくさんつけた分、保険料もあがってしまうので、自分にはどれがいいのか、どれオプションとしてつけて、どれを節約するかはよく考えた方がいいですね。

がん保険で気をつけなければならない事があります。
現在加入しているがん保険が古い場合には対象外になっているような、皮内がん・白血病・皮膚がんがあることです。
また、がんは再発転移することがあります。その際の給付金が会社によって支払われるか支払われないかは変わってきます。
さらには良性のがんは対象外、また治療を目的としない検査入院も基本的には対象外となります。

保険料を節約したいと思っても、両方に入る事をおすすめします。
ただ、どちらかの保険を最小限にするようにしたらいいでしょう。
がんが気になる方は医療保険を薄い保障のものにし、がん保険を手厚くするのがよいと思います。
医療保険は保障を薄いものにするので、ある程度は自己負担があると見といた方がいいですね。

         

保険の節約

関連エントリー

生命保険の比較 共済保険 比較 小規模共済 節税 不景気には共済で 自動車の盗難保険とは 海外旅行への安全対策は必要 海外でも使える国民健康保険。 がん保険の見直し。 ゴルフ保険とは。 会社を退社した時 偶然の事故に備える場合 保険料の安い国民共済 養老保険はお得感を考える 生命保険の見直しはすべき? 個人年金保険で貯蓄安心 バイク保険の加入は 海外留学の準備で保険 入院保険に加入で安心 労働保険も節約しよう 社会保険料は節約できる? 医療保険 節約の見直し


  • seo




ブログランキング

CoRichブログランキング



人気ブログランキング





SEOSEOツール


住宅ローン審査

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
フィードメーター - 共済という保険で安心-1からはじめる共済保険